ホーム > 企業情報 > 採用情報

採用情報

「セルフメディケーション」の 推進を目指して

かつて、森下博は、創業にあたり、事業の基本方針(社是)として次の三カ条を揚げました。

「原料の精選を生命とし、優良品の製造販売。
進みては、外貨の獲得を実現し、
広告による薫化益世を使命とする」

いまでも、この理念にぶれはありません。

厳選された良質の素材で、質の高い製品を開発、
グローバルに事業を展開し、
心に響くコミュニケーションは販促と同時に
世のためになるものでなければならない。

益世とは、「世のために」

森下仁丹は、戦前、軽い病気でも命を落とす人が少なくなかった日本に、
予防医薬という概念の「銀粒仁丹」を開発、1905年に発売しました。
世のため人のためになる製品を開発することは、創業以来引き継がれ、
独自のシームレスカプセル技術をコアに、
機能性表示食品の「ビフィーナ」を、環境浄化カプセルや
シロアリ駆除カプセルの開発など、新たな事業を生み出す基本方針となっています。

ヘルスケア事業とカプセル事業ともに、新事業への展開を加速させ、
国内のみならず、グローバルに事業を推進する森下仁丹は、
創業124年を迎え、第2の創業ともいえるタイミングにきています。

新生、森下仁丹をいっしょに築きあげてくれる人材を募集します。

ベンチャー精神で新しいことにトライする当社に、老舗ののんびりした空気はありません。
ありきたりなイノベーションではなく、既成概念をとっぱらい新しいことに挑戦できる人、
人がやっていないことに挑戦したい人、社会を驚かせるようなすごいことをしたいと思っている人、
年齢・性別関係なく、そのような人が活躍できる風土は整っています。
我こそは、というあなたの挑戦をお待ちしております。