イメージ写真

モノづくりの現場から
シームレスカプセルを世界へ

滋賀工場 製造1グループ
工業高校 機械科卒 2018年入社

森下仁丹に入社した動機は?

専門学校に行こうか、それとも就職しようか悩んでいたところ、学校の就職部の先生から森下仁丹のことを紹介されました。森下仁丹のホームページを見ていたら、小さい頃、乗り物酔いがひどくていつも助けてもらっていた酔い止めの薬を見つけました。工業高校の出身なので、もともと機械いじりやモノ作りが好きでした。当時の自分のように困っている人の助けになるモノを作りたいと思い、入社を決めました。

どんな仕事をしているのか?

医薬品、機能性表示食品をはじめとしたサプリメント、食品などに使用され、粉末、液体などあらゆるものを包むことができる独自技術「シームレスカプセル」の製造の仕事をしています。工場は24時間稼働で交替制勤務になっていて、深夜の勤務もありますが、高校時代に野球部で頑張っていましたのでそこで培った体力も活かせています。微妙な温度の変化で凝固スピードが変わるため真球のカプセルにするのが大変難しく、 最初のうちは先輩社員に教わりながらでした。自分で思うようなカプセルが作れるようになり、一人で工程を完結できるようなったときの達成感はひとしおです。

イメージ写真

森下仁丹の魅力は?

自分が作った「シームレスカプセル」の製品が国内だけでなく、世界中のお客様に使ってもらっていると思うと嬉しくなりますし、やりがいを感じています。先輩社員や上司は仕事を丁寧に教えてくれますし、親身になって相談に乗ってくれるので、新入社員でも安心して仕事に取り組めています。また、同じチームで休日も一緒になることが多くて、社員同士で出掛けたりと仲もよく、チームワークに恵まれています!少し余談ですが…、滋賀工場は冬場になると雪が多いのですが、スタッドレスタイヤ購入費用の補助を利用して、寒い冬も安心安全に通勤しています。

後輩(学生)へのメッセージ

まずは学生としての時間を思い切り楽しんでほしい。勉強やクラブ活動、趣味や友達と遊ぶこと、色んなことに挑戦して色んな経験をして、自分でどういう仕事をしたいのか、そのためにはどんな勉強すればいいのかを見つけて、頑張ってほしいですね。私が入社してからずっと心がけているのが挨拶を相手より先に言うこと。「おはようございます」、「お疲れ様でした」、「ありがとうございます」と、どんな時でも常に笑顔も意識しています。基本的なことですが、言った方も言われた方も気持ちがいいですし、自分自身の仕事のスイッチです。一緒に働けることを楽しみにしています。

イメージ写真

とある1日のスケジュール

  • 7:40 出社・朝礼
  • 7:45 ラインミーティング
  • 8:00 製造(シームレスカプセル)
  • 11:30 昼食
  • 12:30 製造(シームレスカプセル)
  • 15:30 交替引継ぎ・書類作成
  • 16:20 退社

他の社員のインタビューを見る

  • 店頭に並ぶ商品を見て自身の成果を感じられる

    店頭に並ぶ商品を見て
    自身の成果を感じられる

    ヘルスケア事業本部 OEM・メディカル事業部
    大学 薬学部卒 2014年入社

    READ MESSAGE

  • 会社の未来へつながる基盤研究を担う部署

    会社の未来へつながる
    基盤研究を担う部署

    ヘルスケア事業本部 ヘルスケア研究開発部
    大学院 システム生命科学府卒 2017年入社

    READ MESSAGE

  • ワークライフバランスが実現する気持ちの良い職場

    ワークライフバランスが実現する
    気持ちの良い職場

    カプセル事業本部 カプセル開発部
    大学 工学部卒 2019年入社

    READ MESSAGE

TOP