ホーム > 企業情報 > SDGs取組方針

SDGs取組方針

持続可能な社会の実現に向けて

森下仁丹は、国連が提唱するSDGsに賛同し「SDGs取組方針」を掲げ、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。1893年の創業来、こだわり続けてきた「素材・技術」「優良品の製造・販売」にさらに磨きをかけ、当社は今後も、健全な事業成長を通じて持続可能な社会の実現および企業価値の向上を目指し、全社一丸となって取り組んでまいります。

誰もが健康、笑顔で暮らせる毎日を 誰もが健康、笑顔で暮らせる毎日を

顧客志向の事業活動 社会的ルールの順守 人権・個人の尊重 正確な情報の発信 地球環境への配慮 顧客志向の事業活動 社会的ルールの順守 人権・個人の尊重 正確な情報の発信 地球環境への配慮

3 すべての人に健康と福祉を 4 質の高い教育をみんなに 5 ジェンダー平等を実現しよう 6 安全な水とトイレを世界中に 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに 8 働きがいも経済成長も 9 産業と技術革新の基盤を作ろう 11 住み続けられるまちづくりを 12 つくる責任つかう責任 17 パートナーシップで目標を達成しよう

森下仁丹の重点項目

健康に貢献する素材・製品を提供するヘルスケア事業本部、及び顧客志向で技術革新を目指すカプセル事業本部を両輪とし、地球環境保全の責任を担う生産本部、それら活動を下支えする管理部門など、関連会社を含む全従業員が一丸となって目標となるゴールを目指してまいります。

創業理念でもある「健康への奉仕」

3 すべての人に健康と福祉を

コア技術の「素材・カプセル分野に
おける技術革新」

9 産業と技術革新の基盤を作ろう

メーカーとしての「モノづくりの責任と環境への配慮」

6 安全な水とトイレを世界中に 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに 11 住み続けられるまちづくりを 12 つくる責任つかう責任

社会的ルールの順守と貢献

4 質の高い教育をみんなに 5 ジェンダー平等を実現しよう 8 働きがいも経済成長も 17 パートナーシップで目標を達成しよう